創作物置場

文章や落書きなんかを置いてゆく予定。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CubePDFでファイルをPDF変換

 コンビニの文書プリント等をご利用の際、原稿をPDF化したい時に。
 今回は「CubePDF」というフリーソフト×Photoshop EL9(Windows7)で解説ですよ。



CubePDFの使い方※原稿をPhotoshop EL9で作成した場合


*こちらの簡易説明と併せて、付属のユーザーズマニュアルもご参照下さい。
 (2~4ページ、13ページが特に参考になるかと)

1.コチラからCubePDFをDLします。

2.任意のドライブ(変更がなければローカルディスクC)にインストールします。

3.「cubepdf.exe」を実行します。

 ※見付からない場合、「コンピューター>ローカルディスク(C:)>Program Files>CubecPDF」と辿ってみて下さい。(Windows7の場合)

4.「出力ファイル」の横にある設定を、ファイル上書き防止の為に「リネーム」に設定します。

5.「ファイルタイプ PDF」「PDFバージョン 1.7」になっているか確認します。
  設定変更箇所があったら、下の「設定を保存」をクリックします。

  ※このPDFバージョンがコンビニのコピー機に対応していないと、ネットプリント/文書プリントが使えません。

MONO-N20121018-1.png

6.設定が済んだらCubePDFはそのまま or 閉じます。(どちらでもOK)
  CubePDFで他に設定が必要な箇所はありません。

7.「原稿を作成したソフト(※)」を起動します。(フォトショ・コミスタ等)
  続けて「PDFに変換したい原稿ファイル」を開きます。今回はA5本用原稿用紙です。
  ファイル形式は何でも構いませんが、出来れば複製してレイヤーを結合した原稿が良いです。

 ※他のソフトからPDF変換すると、原稿とPDFファイルとでサイズに微妙なズレが生じてしまうからです。

8.「印刷(もしくはプリント)」をクリックします。

MONO-N20121018-2.png

9.プリンターを「CubePDF」にします。

10.解像度が600dpi(原稿と同じ解像度)になっていなければ、「プリンターの設定をする画面」で設定します。

11.用紙サイズを「原稿サイズと同じサイズの用紙」に選択します。

 ※印刷した原稿を後で断裁するかしないかでも用紙サイズは変わってきます。
  「A5本・断裁なし」でしたら、面付けした原稿に合わせて用紙サイズは「A4」を選択すればOKかなと。


MONO-N20121018-3.png

12.これまでの設定や「プリントサイズ 原寸(100%)」を確認したら、いざ「印刷」スタート!

13.するとCubePDFが立ち上がるので、「変換」をクリック。

14.出来上がったPDFファイルが正常かどうか、ヴューアー等で開いて確認。
   サイズの比較として、Photoshop EL9でPDFファイルを開いて、それをコピーしたものを実際の原稿の上にペーストし、重ねてみるといいかもしれません。

MONO-N20121018-4.png

15.問題がなければ めでたしめでたし(´w`*)<オツカレサマデスー


 PDFファイルの統合は、「PDForsell2」というフリーソフトがシンプルでオススメです。
 使い方は検索等で別途探して頂ければ。(pixivのタグ検索『コピー本ノウハウ』で出てくる講座で、とても分かり易く解説されていますよ)
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

ときのじ

pixiv

Author:ときのじ
文章や落書きなんかを置いてゆく予定。

リンク
グラナイMy騎士団員フリー主張

ステラノート

新時代のソーサリアンを提案する

 
 
 
タグcloud
 
 
検索フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。