創作物置場

文章や落書きなんかを置いてゆく予定。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ユグユニ】雑記 その1

 ユグユニ(一部ブレユニ)のレオン・エレナ兄妹について過去話とか妄想したり予想したり。
 ブレユニ未プレイなので、あくまでも妄想・予想です。
 実際にプレイすれば分かることも多そうですが、時には実プレイ前に妄想力を羽ばたかせるのも良いかなと。
 ブレユニ始めて「妄想空回りしとる!」ってもんどりうってる未来が見えますが。



★レオエレ兄妹の過去妄想

 ユグユニ(PSP版)の攻略本に載っていたクリエイターインタビューで、ちょっとだけこの兄妹のことについて触れられていたのですが、読んで思いっきり悶えていたのは言うまでもなく。

 ユグユニ本編でもエレナちゃんはレオンのことを「別人のようになってしまった」と言っていましたが、ブレユニ時代には既に狂戦士となっていたことを考えると、どのタイミングで人格が歪んだのかなって気になっていました。
 又、何故レオンはユグユニで仮面を装着するようになったのかも疑問に思っていたんですよね。
 額の傷が何か不名誉なものだから隠したのか、それとももっと酷い傷や火傷を負って仮面を装着するようになったのかとか、年齢の割には童が……いやいや、とにかく色々と考えてました。
 額の傷に関しても、もしかしたらガーロットに負かされた時に負ったのかなー、とか想像を巡らせたりもしましたが、過去話を読むと額の傷は幼少時代に負ったものなのではないか、とも思えてきました(エレナちゃんも実は額に傷を負っているのでは……という可能性も浮上)。
 そんな感じで色々と想像していた訳ですが、仮面装着の理由の方はインタビューで明かされてましたね。
 変わってしまった自分をエレナちゃんに見られたくなかったという理由に、彼の複雑な心境が感じ取れたような……そんな気がする。
 確かブレユニ公式の紹介文にレオンは辺境に左遷されたって書いてありましたし、仮面を着けてないブレユニ時代にはエレナちゃんと離れて暮らしていたのかな。それで、ガルカーサに仕えるようになってエレナちゃんと再会する前に仮面装着と。
 そんな兄を見たエレナちゃんは、怪我でもしたのかどうかとかすっごい心配して仮面に手を伸ばそうとするんだけど、レオンに「触るな!」って怒鳴られて半泣きになってそう。エレナちゃん13歳くらいだもんなぁ。
 エレナちゃんは兄の雰囲気が違うことに戸惑うけど、きっと仕事で疲れているんだろうなって自分を無理矢理納得させて、兄の負担にならないように気を付けてたんだけど、その内に自分の意に反した者は部下でも容赦なく叩きのめすレオンの姿を見ちゃったりして、どんどんと変化に気付いてゆく……という妄想。なにこれ切ない悶える。

 レオンはレオンで、妹が明らかに自分を恐れていると自覚する。
 妹が時折見せる怯えたような目に、至極当然の結果だと自嘲する一方で、そんな目で見るなって苛立ったり息苦しくなっていたりするのかもしれない。
 過去の話から想像するに、ユグユニ時代には二人とも家族はいないような印象を受けた。実際にブレユニをプレイしてみないことには本当にそうなのかは分からないんですけど、もし幼少期の時点で二人きりになってしまっていたとしたら、兄のレオンは幼い妹を守るのに必死だったのかもなぁ。それこそ獣のように鋭い目をして。
 結局は二人は視線を合わせない(合わせられない)背中合わせみたいな状態になってしまった訳ですけど、それが変わってしまった彼等が寄り添える唯一の形だったのかな。


★繊細メンタル?

 レオンは人格変化から何となくメンタルに脆いところがありそうだとは思っていたのですが、まさか過去に皇帝の保身という身勝手な理由で両親を犠牲にされたとは……。トラウマでメンタル削られたのか……。
 その「犠牲」というものが処刑、又は事故死に見せかけた暗殺といったものなのか、それとも死亡はしていないものの失墜させられたという意味なのか。色々な意味に捉えることが出来ますが、どんなケースであったにせよレオンにとっては人間不信になるほどの事件だったことには変わりないね……。
 それに、この時に両親が死亡していなくても、この事件の後に死亡したとも考えられるし。どう転んでも不憫。

 本編のパルティナ奪還の時に民家でレオンに関する酷い話を幾つも聞きましたが、レオンは自分と同じ帝国民である部下が王国民処刑に異を唱えたという理由でその部下も処刑したくらいだから、彼にとって帝国民は味方という認識ではないのだろうなぁ。過去に帝国の長たる者から裏切られてる訳だもんね。
 だからこそ「裏切り」というものに敏感になっているのかもしれないなぁ。レオンは帝国民というものを「裏切るか、裏切らないか」という基準で見ていそうな気がする。勿論、王国民は「虐げられる側」という感じで。

 レオンが仮面を装着したのは、クリエイターインタビューにあった通り。
 他者からどう思われようが、ただ一人、妹にだけは変わってしまった自分を見られたくない。精神的に強いようで、その陰に人間らしい弱さを隠しているところは、仮面と彼の関係そのものに思える。
 でも、ユグユニ時代には既に感覚が麻痺していて本来の意味を見失ってしまったのか、それとも徹底した最低最悪の騎士を貫いて妹と決別でもしようとしたのか、結構容赦ないこと言ってるんですよね。
 だから、唯一の肉親に裏切られたことが引き金になって「残虐非道の黒騎士レオン」が完成してしまったのかも……なんて思ったんですけど、そうなると贖罪の門前のBFで自分達の弱点を突く「ナイトキラー」を落としていったのが腑に落ちない。
 ユグユニプレイ中には「装備中の武器落とすとかお兄ちゃんドジっ子か!」って盛大に吹き出しましたけど、もしこれが妹への何らかのメッセージだったら……と考えたら目頭が熱くなる。いや、深読みし過ぎな気もするんですけど、この記事は最初から深読み全開なので思いっきり突っ走ろうぜ、と。
 でもナイトキラー自体はナイト専用というかデュラン専用なので、もしかしたらエレナちゃんが王国軍と合流するのを見越していたのだろうか。もし生き残ってたとすれば、アイツ等なら仲間に誘うだろうなって。

 最後は兄の死という形でエレナちゃんの悲願は達成されたのだけど、兄を討った後にも自分の選択が果たして正しかったかどうか揺れているエレナちゃんを見るに、これは本当に兄を止める為の奥の手でしかなくて、彼女が心から望んだ結末ではなかったのだろうなぁ、と切なく……。
 エレナちゃんは「兄のレオンを許せなかった」とは言っていたものの、「憎かった」とは言ってなかったもんね。想っているからこそ生じた怒りと哀しみなのかなと思う。
 レオンがどんなに別人のようになってしまっても、彼女にとっては掛けがえのない兄であることには変わりなかったんだね。
 なんとも哀しい結末ではあったのですが、この出来事を切っ掛けにしてエレナちゃんが新たな道を見付けられたことを考えると、これがレオンの贖罪なのかな、と思ったりも。
 せめて、お互いにとって意味のある死であったと願いたい。


★年齢差

 レオンとエレナちゃんの年齢差は、ユグユニ時代の22歳と16歳というデータを参考にして計算すると6歳。そう考えると結構歳が離れていると思う。悶える。
 レオンの人格が歪んでからも見捨てられなかったというエレナちゃんの台詞から、昔は良いお兄ちゃんだったことが窺える。
 いやしかし、レオンは自分と同じく恵まれなかった幼少時代を送っていたとされるガルカーサに共感するところがあったというくらいだから、幼少時代には既に両親は犠牲になっていたとか、何らかの不幸に見舞われていたのかもしれない。
 皇帝の愚策によって引き起こされた事件が原因でレオンは誰も信じられなくなった訳だから、エレナちゃんにとって良き兄であったレオンは、他者にとっては心を開かない敵意剥き出しの少年だったのかも。
 とりあえずアレだ。レオン少年がチビエレナちゃんにご飯食べさせたり、寂しくて泣いてるチビエレナちゃんを寝かしつけてるとか想像したら、愛しさと切なさが同時に襲ってきて色々と辛い。


★武家の名門

 この兄妹は武家の名門の出とのことなのですが、家は残っていたのかどうなのか。
 もし両親が汚名を着せられて処刑されたという感じであれば、子供二人は帝都から追放されて治安の悪いところに住んでても不思議じゃない気はする。
 両親が失墜させられた場合、家族全員追放されて極貧生活とかもありそうだけど、そのまま暮らしてて誹謗中傷に晒されてたというのもありそうな気がする。レオンの額の傷は石投げつけられて出来た傷とか。どんだけデカイ石なの……。
 恵まれなかった幼少時代だったっていうくらいだから、レオンもエレナちゃんも色々と苦労を重ねてきたのだろうけども、ううむ、二人の両親が犠牲になったという時期はいつ頃なのだろうか。内容もブレユニで明かされるのかしら……。


★幼少時代のことと両親の件は別物?

 ここまで恵まれなかった幼時代=両親の不幸と結びつけて考えていましたが、もしかしたら幼少期と両親の件は別物だったりするのかなぁ。
 そうなると、レオンが帝国軍に入ってから両親が皇帝の犠牲となって、それに続くようにして彼が左遷されたとも考えられる。
 この方向性で更に妄想を拡大すると、ラッセルさんがフローネさんを人質に取られていたように、エレナちゃんが密かに人質みたいな扱いになっていたのかも、とか新たな説が浮かんできて本当に妄想力が鍛えられます。ありがとうございます。

 別物ケースでもう一つ思いついたパターンは、ブレユニのレオンが狂戦士というのは元々の気質であって、ブレユニの途中で両親が犠牲になって人格が歪む、というこれはこれで酷い流れなアレ。
 これまでの妄想の根本をひっくり返したような仮説だけど、ブレユニのレオンが普段の彼であって、更にガーロットがもしかしたらあの人かなって考えると、こういうパターンもあり得るかなと思いまして。
 でも、これらのパターンだと恵まれなかった幼少時代っていうのがまた謎になっちゃうし、後者だと辺境に左遷された理由も他に何かあるってことになるなぁ。


 と、ブレユニプレイ前のレオエレ兄妹の過去妄想語りはここまでー。
 普段はうちの子創作ばかりしているので、版権キャラの過去妄想は本当に久方振りなのですが、いやぁ、ほんと楽しいですね!
 書きながら考えをまとめていたので、所々でいきなり新説が飛び出してきたりと何とも忙しない妄想語りになってしまいましたが……。
 何にしてもブレユニ未プレイの現時点ではやはり妄想は妄想に過ぎないので、早くブレユニをプレイして真実を知りたいところ! そして創作活動に励みたいです……!
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

ときのじ

pixiv

Author:ときのじ
文章や落書きなんかを置いてゆく予定。

リンク
グラナイMy騎士団員フリー主張

ステラノート

新時代のソーサリアンを提案する

 
 
 
タグcloud
 
 
検索フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。