創作物置場

文章や落書きなんかを置いてゆく予定。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GKH】騎士団長+第一部隊の紹介

シュタルクシルト騎士団長+第一部隊の詳細設定

【詳細設定を見る前に!】
 以下から詳細設定となりますが、創作上における独自の解釈・捏造要素等を多く含んでおります。
 これらの要素が不快と感じる方は、申し訳ありませんが以下の詳細設定・今後のGKH関係創作物はご閲覧なさらないようお願い致します。
 又、設定は今後変更される可能性もあります。

 ※2012/08/27現在





MONO-N20120827-2.png  【 騎士団長ノイルズ 】
 かつてユニオンの重戦士として活躍していた銀髪の騎士。
 とある騎士団の騎士として数々の武勲を立てた彼だったが、壮年期に第一線を退き、それからは新米騎士の育成やユニオンの巡回警護等を主な仕事として担うようになった。
 武術の腕もさる事ながら、医療の知識にも精通しているという博識な面も併せ持つ。
 彼は第一線を退いた後、様々な事情から血の繋がりのない男女と同居しており、彼等が騎士として歩む道を決めた時、ノイルズも彼等を導こうと騎士団結成を決意した。
 老い先短き騎士として、義祖父として、若き彼等の行く末を見守りたいが故に。

MONO-N20120827-3.png  【 シグレ 】
重戦士 / 槍・大剣 / 紅蓮の月生まれ / 誠実 / 好物: 酒 / 苦手: 肉

 誠実で実直な重戦士の青年。槍の扱いを得意としている。
 口数はそう多くはなく、表情の変化も乏しいが、落ち着きのある優しい気質である。
 その反面、持ち前の正義感も影響してか、少々頭の固いところがあり、色恋沙汰にもとんと疎い。
 生まれて間もない頃はログレスで育てられていたが、暴君アルスの圧政の影響が降り掛かってきた為、父であるジウに連れられてユニオンに亡命した。
 その時に母を失っているが、彼はまだ幼かった為、当時のはっきりとした記憶はない。
 亡命後はジウと共にノイルズの世話になり、今もノイルズの家で暮らしている。
 幼馴染のヒョウガには恋心を抱いているが、本人にその自覚はまったくない。
  ※画像では茶髪ですが、このBlogの設定では紅髪となっています。ご注意下さい。

MONO-N20120827-4.png  【 ヒョウガ 】
戦乙女 / 剣・細剣 / 蒼流の月生まれ / 頑固 / 好物: 果物 / 苦手:酒

 明るく真っ直ぐな戦乙女の少女。剣の扱いを得意としている。
 少々そそっかしいところがあるが、何事にも一生懸命に取り組む努力家。
 口調はやや少年っぽさが見え隠れするものの、年頃の少女らしさ故にそれも愛らしく見える。
 ユニオンのバルフォグ湖周辺の小さな町に生まれたが、生まれて直ぐに母が亡くなり、それから数年後に魔物の襲撃で家も家族も全て失う。後にノイルズに引き取られた。
 現在はシグレとジウの親子と共にノイルズの元で暮らしている。
 幼馴染のシグレとは本当の兄妹のように仲が良く、彼女は早くからシグレに対して恋愛感情を抱いているのだが、肝心のシグレにはその想いがなかなか伝わないという。

MONO-N20120827-5.png  【 ジウ 】
魔術師 / 杖 / 紅蓮の月生まれ / 温厚 / 好物: 果物 / 苦手: 薬草

 いつも笑顔を絶やさない物腰の柔らかい魔術師の男。
 歳若く見えるが、シグレの父である事から既に中年期であるのは間違いない。
 言葉遣いも丁寧で紳士的な態度であるが、時折笑顔のままサラッと怖い事を言う時もある。
 元はログレスの聖騎士として当時の帝王アルスに仕えていたが、暴君の圧制には常々我慢を強いられる事も多く、遂には家族にまで危険が及びそうになった為、それを見かねた仲間に背中を押され、妻と息子のシグレと三人でユニオンに亡命した。
 妻は亡命時に命を落としたが、シグレの命を救い、亡命の手助けをしてくれたノイルズに対して大きな恩義を感じ、この身を受け入れてくれたユニオンにも忠誠を誓う。
 この時に己の剣を捨て、ユニオンの騎士として生きる道を選んだ。

MONO-N20120827-6.png  【 アーサー 】
狩人 / 銃・弓銃 / 白霊の月生まれ(拾われた月) / 熱血 / 好物: 肉 / 苦手: 薬草

 何処か飄々としながらも熱血漢である狩人の青年。主に銃の扱いが得意。
 どんな状況でも屈する事はなく、何事も楽しみ全力疾走。ムードメーカーでもある。
 ただ、物事を深く考えるのは苦手で、人並み外れた鋭い直感で動いている事も多い。
 実は幼少期~少年期の記憶の殆どを失っており、本名も出生も不明。
 現在名乗っている名前は、怪我をして記憶を失った自分を介抱してくれた双子の姉弟の弟の方に付けてもらった名前であり、当の本人もいたく気に入っている。
 傭兵稼業をしながら自由気侭に各国を転々と旅していたが、旅の途中ユニオンで騎士を募集していると聞き、ユニオン本国にある騎士斡旋所に向かった。
 そこでヒョウガと一悶着あったが、それが切っ掛けでシュタルクシルトの仲間入りを果たす。


 ※ノイルズ以外の画像はグランナイツヒストリーにて撮影したSSを加工(トリミング)したものです。
  ノイルズの画像の著作権は「ときのじ」にあり、それ以外のSSの著作権は「ヴァニラウェア有限会社様」・「株式会社マーベラスAQL様」にございます。
  無断転載はご遠慮下さい。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

ときのじ

pixiv

Author:ときのじ
文章や落書きなんかを置いてゆく予定。

リンク
グラナイMy騎士団員フリー主張

ステラノート

新時代のソーサリアンを提案する

 
 
 
タグcloud
 
 
検索フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。