創作物置場

文章や落書きなんかを置いてゆく予定。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GKH】第二部隊の紹介

シュタルクシルト第二部隊の詳細設定

【詳細設定を見る前に!】
 以下から詳細設定となりますが、創作上における独自の解釈・捏造要素等を多く含んでおります。
 これらの要素が不快と感じる方は、申し訳ありませんが以下の詳細設定・今後のGKH関係創作物はご閲覧なさらないようお願い致します。
 又、設定は今後変更される可能性もあります。

 ※2012/08/27現在





MONO-N20120827-7.png  【 ライメイ 】
聖騎士 / 剣・大剣 / 黄風の月生まれ(発見された月) / 温厚 / 好物: 木の実 / 苦手: 薬草

 心穏やかで素直な聖騎士の少年。剣の扱いが得意。
 優しさ故に少々気の弱いところもあるが、随所で見せる勇姿は周囲に勇気を与える。
 アヴァロンの森で倒れていたところをアンヤに助けられ、彼女の家で介抱してもらったが、意識を取り戻した時には既に名前以外の記憶はなかった。
 暫くは事情を理解したアンヤと生活していたが、失った記憶の手掛かりを探す為に各地を旅する事を決意。手助けを申し出てくれたアンヤと共に記憶探しの旅に出る。
 ユニオンに訪れた際にソルフィードとアレクサンドルに出会い、彼女等と旅をしている内に騎士団の話を聞き、それも記憶探しの一環と考えた彼は皆とユニオン本国に向かった。
  ※元キャラの影響により、このBlogの設定では瞳がオッドアイ(右:青、左:紅)になっております。ご注意下さい。

MONO-N20120827-8.png  【 アンヤ 】
魔女 / 杖 / 黒夜の月生まれ / 無気力 / 好物: 薬草 / 苦手:肉

 神秘的な雰囲気を纏う物静かな魔女の少女。
 必要な事以外はあまり喋らず、感情の起伏もあまりない。ほぼ無表情である。
 冗談も通じず生真面目と何とも近寄り難いが、根は優しく、意外にのんびり屋。
 剣の聖女が存命していた頃、彼女はアヴァロンの森の奥深くに暮らしていた魔女に拾われて育てられてきたが、突然成長が止まってしまい、老いもしなくなった。原因は未だ不明。
 魔女が亡くなってから長い間ずっと一人暮らしをしていたが、とある日、森の中でライメイを見付けて介抱し、彼の事情を知った後も世話を続けた。
 その後、彼女はライメイの記憶探しの旅に同行し、まずはユニオンへの道を示す。
 手近な場所を目指さなかった理由は、彼女がアヴァロン国民からの迫害を恐れたからである。
  ※このBlogの設定では、見た目がもう少し幼くなっております。ご注意下さい。

MONO-N20120827-9.png  【 ソルフィード 】
聖職者 / 槌 / 緑樹の月生まれ / 高飛車 / 好物: 酒 / 苦手: 木の実

 常に優雅で品のある笑みを浮かべる聖職者の少女。通称ソル。
 一見物腰の柔らかい穏やかな性格のように思えるが、満面の笑みを浮かべながら何とも腹黒い発言をし、無邪気に鈍器を振り回す姿は、見た者を恐怖のどん底に突き落とす。
 双子の弟アレクサンドルが彼女に頭が上がらないのも、これを考えれば必然であると言える。
 彼女等はアヴァロンの魔術師の家に生まれたが、その家の思想が研究の為ならば何処へでも行き、必要とあらば騎士にもなるといったものだった為、そこで育った彼女達の考え方も無国籍に近い。
 別に愛国心がない訳ではないが、研究心の方が勝っているので非常に中立的な思想である。
 アレクサンドルと旅をしているのは、女王ミューズが剣の聖女の宝を探していると知り、興味が湧いたから。
 旅の途中でライメイとアンヤと出会い、そのまま共に行動してユニオン本国を目指す。
  ※画像では赤毛ですが、このBlogの設定では赤みの強いピンク髪(桜色)となっています。ご注意下さい。

MONO-N20120827-10.png  【 アレクサンドル 】
義賊 / 弓・弓銃 / 緑樹の月生まれ / 冷静 / 好物: 果物 / 苦手: 木の実

 冷静さと技術の精確さを併せ持つ義賊の青年。通称アレク。弓の扱いを得意としている。
 本音と建前、更には表情の使い分けに長け、世の中を器用に渡り歩いているように見えるが、実は繊細であり胃痛持ち。ただそれを持ち前のプライドで表に出さないだけである。
 ソルフィードの双子の弟で、アヴァロンの魔術師の家系の生まれだが、魔術の才能があるにも関わらず、周囲に反発して弓の腕を磨き続けてきた。弓の腕も既に一級品。
 数年前に記憶喪失の少年を姉と共に介抱し、彼に新しい名を与えた事もある。
 近々ミューズ女王が戦争の混乱に乗じて剣の聖女の宝を探しているという情報を捉え、興味が湧いた姉と二人で聖女の宝探しの旅に出る事に決めた。
 旅の間にアーサーと再会するが、途中で別行動となり、それからライメイ達と出会う事に。
  ※画像では赤毛ですが、このBlogの設定では赤みの強いピンク髪(桜色)となっています。ご注意下さい。


 ※こちらの画像はグランナイツヒストリーにて撮影したSSを加工(トリミング)したものです。
  SSの著作権は「ヴァニラウェア有限会社様」・「株式会社マーベラスAQL様」にございます。
  無断転載はご遠慮下さい。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

ときのじ

pixiv

Author:ときのじ
文章や落書きなんかを置いてゆく予定。

リンク
グラナイMy騎士団員フリー主張

ステラノート

新時代のソーサリアンを提案する

 
 
 
タグcloud
 
 
検索フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。